秋季キャンプ初日 主力組はランチ特打、投手陣は特守。畝コーチ「若いのが1人でも2人でも来年出てきてくれることを願って」【N6】

[2017年11月 カープ秋季キャンプ]

RCCテレビ “RCCニュース6” でカープ秋季キャンプ初日の模様が放送。野手の主力組はランチ特打、投手陣は午後から特守を行ったようです。

秋季キャンプ初日 主力組はランチ特打、投手陣は特守

――日南市天福球場の気温は23度と暖かい空気に包まれる中、キャンプが始まりました。野手陣の守備練習ではキャッチャーの磯村がファーストに、船越がサードを守るなど、守備位置を変更。競争激化でチーム全体の底上げを図ります

主力組はランチ特打

――そしてタナキクマル松山の主力組は早速ランチ特打に参加しました。特に丸はシーズンが終わったとは思えない鋭い打球を左右に飛ばしていました

投手陣特守

――ピッチャー陣は午後から東光寺球場に移動して激しい特守に挑みました。畝・佐々岡・小林コーチの3人が次々と繰り出すノックで、投内連携の強化を図ります

――2回連続ミスなく捕球するノルマを課されたのは、主力ピッチャーのグループでしたが、一岡がミス

――ノックはしばらく続きます。畝コーチの手にも初日からマメができていました

畝コーチ「動いてなかったですからね(笑) 若い人中心の中で、ベテランも来てるんですけど、若いのが1人でも2人でも来年出てきてくれることを、願って練習はしてます」

――今日は夜間練習はなく、3連覇に向けてチームは良い雰囲気でスタートを切っております

RCCテレビ [7日] RCCニュース6 より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ