岡田明丈、秋季キャンプでフォーム見直し&新球・縦スライダー練習「やれることはすべてやりたい」【フロントドア】

[2017年11月 カープ選手インタビュー]

広島ホームテレビ “フロントドア” でカープ岡田明丈投手の独占インタビューが放送。シーズンでの反省を糧に秋季キャンプへ挑んでいる岡田。

岡田明丈、秋季キャンプでフォーム見直し&新球・縦スライダー練習

秋季キャンプのテーマ

岡田「やっぱりフォームがバラバラになりがちなので、そこでやっぱり1度戻るところというか、チェックポイントっていうのをもっと明確にして、来シーズンは悪くてもそれを続けれるようにできれば」

シーズンのQS率54%、CS登板なし

岡田「自分がもし投げて勝ってれば、日本シリーズがスゴい近かったんじゃないかなと思うんで、そこやっぱり申し訳ないなと思います」

投球フォームの見直しに取り組む

岡田「気持ちが前に出すぎると体がついていかないっていうのが自分の悪いクセであるんで、そこでもう1回冷静になって戻るところしっかりあれば、良くなるかなと思います🙂」

——フォームは固まっていなかった?

岡田「あったと思ったんですけどやっぱり動かなくなったりしたんで、そこでいろいろ微調整っていうのをした結果、あんまりどこがスタートラインか分からなくなってしまったのが原因だと思うんで。そこをもう1回、ぶらさないようにできるようにしたいなと思います」

【次ページへ】 秋季キャンプ 練習メニュー終了後に課題練習

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

1件のコメント