横山竜士さんが来季のカープを分析「野手陣の選択肢増」「左投手台頭」【Eスポ】

[2017年11月 カープ関連テレビ放送]

RCCテレビ “Eタウン・SPORTS” にカープOB・プロ野球解説者の横山竜士さんが出演。来季のカープを分析する横山竜士さん。

カープ黄金時代は?横山竜士さんの見解

横竜さん「選択肢を増やしたいっていうところですよね、野手に関しても投手に関してもね」

野手陣

横竜さん「なので、野手に関して言うと松山選手であったりバティスタであったりっていうところがね、例えばファースト守れるようになったりとかっていうことになると、スタメンであったりゲームの中でも選択肢っていうのがスゴく増えてくるのかな、という風に思いますし」

投手陣

横竜さん「投手陣で言うと、やっぱりリリーフ陣の中に1人でも2人でもやっぱり左投手が入ってこないと、短期決戦になった時にどのチームにも必ずやっぱり左の良いバッターっていますからね。そういうところをしっかり止めれるピッチャーっていうところをね、育てていって欲しいなという風に思いますね」

左ピッチャー

横竜さん「それこそ高橋昂也投手であったり高橋樹也投手なんかっていうのはね、先発ローテーションの争いに入ってきてもらいたいですし、戸田投手・オスカル投手・飯田投手には先発でもリリーフでもどちらでもいいので、食い込んできてもらいたいなっていうのは思いますね」

来季は優勝争い可能?

横竜さん「やっぱりチームまだまだ若いですし、良い経験積んでますんで、レギュラー陣っていうところがしっかりまず働いてくれれば、また優勝争いはできると思いますし、その中で若手の成長・選択肢を膨らませるっていうことで、日本一っていうところを狙えると思うので。この秋のキャンプからしっかり頑張ってもらいたいと思いますね」

RCCテレビ [11日] Eタウン・SPORTS より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ