監督がリプレー検証を要求できる新ルール『リクエスト』導入が決定

[2017年11月 カープ関連ニュース]

NPBが来季からチャレンジ制度の導入を決定。来季から判定に異議があった際、監督がリプレー検証を要求できるようになります。

監督がリプレー検証を要求できる新ルール『リクエスト』導入が決定

――これは今日、12球団による実行委員会で決まりました。リプレー検証はこれまで、審判が必要と判断した場合のみ、ホームラン性の打球や、ホームベース上のクロスプレーなどで行われていました。今年の日本シリーズでも、判定が覆ったケースがありました

――このリプレー検証について、来シーズンからは判定に異議のある場合は、監督がリクエストとして、9回終了までに2回要求できるようになります。リクエストに成功して判定が覆ると回数は減りません。また検証を行う対象を、ホームベース以外でのアウトかセーフかの判定などにも広げることにしています

NHK [13日] ニュースウォッチ9 より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ