秋季キャンプでは複数ポジションを練習、西川「本職はショート」侍ジャパンでは「良いモノが盗めたら」【N6】

[2017年11月 カープ選手インタビュー]

RCCテレビ “RCCニュース6” でカープ西川龍馬選手のインタビューが放送。今季の振り返りや秋季キャンプ、来シーズンへの思いを明かす西川。

侍ジャパン代表 西川龍馬「本職はショート」

キャンプでの強化項目

西川「全部!😊 たぶん野球やってるうちは変わらないですね」

打席で考えること

西川「基本的に何も考えないですね、もう考えても打てないんで。そのピッチャーが投げる球種ぐらいですね、頭に入れて。タイミングだけ合わして、それだけっすね」

代打

西川「良い意味で割り切れるっていうか『打たんくてもしょうがないや』ぐらいの、はい。一発勝負なんで難しいです」

スタメン出場の大幅増

西川「去年は3試合ですかね、スタメンが。少なかったんで、今年は何とかスタメンでっていうことでやってきたんで。何とか数に関しては増えてよかったなと思いますけど、試合に出ないと結果もでないんで。まずはこう、なんとか試合に出ることを考えてやってましたね、今年は」

【次ページへ】 秋季キャンプで複数ポジションをこなす難しさ

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す