廣瀬純の人生を変えた人は手塚一志さん「ダメだったら野球を辞めようと決めた年に出会った人」黒田さんもお世話になった経験あり

[2017年11月 カープ関連 ラジオ放送]

RCCラジオ “それ聴け!スポ魂!” でカープ廣瀬純外野守備走塁コーチのインタビューが放送。廣瀬さんの『人生を変えた人』とは。

廣瀬純コーチの人生を変えた人『手塚一志さん』

廣瀬さん「そうですね~、たくさんの人生を変えた方はいるんですけども、やっぱりプロ野球を16年やらしてもらいましたので、プロ生活の中で変えてもらった人をお伝えしたいなと思います」

廣瀬さん「ボクのプロ野球の中で人生を変えてくれた人は、手塚一志さんです。今、上達屋という野球のスクールをやってるんですけども、その方に野球人生を変えてもらえる出会いでしたし、野球人生を変えるぐらいバッティングフォームを変えましたので。そういうきっかけを作ってくれた人でしたね」

――コーチがいる野球界から別の飛び込む、覚悟が必要ですよね

廣瀬さん「はい、今言ってくれた通り覚悟を決めたっていう年だったんですね、2005年のオフに手塚さんと会ったんですけど、その会った時が1月の23~25なんです、もうキャンプイン前なんですよ。ここまで遅いんですよね、けどボクも悩みに悩んでその2005年の秋季キャンプは全く打てなかったので『もう全部捨てよう』と。プロに入ってきたもの、大学でやってきたもの全部捨てて、覚悟を決めて手塚さんのとこ行って、バッティングフォームをイチから見直そう、体の使い方をイチから見直そう、って思いまして、ダメだったら野球を辞めようと決めたぐらいのこの年でした。その時に出会った人でした」

――イチからということはよっぽど危機感が

廣瀬さん「もちろんそうです、これでダメであれば、結果出なければもう野球は辞めないといけないっていうぐらいの、ホントに強い気持ちで変わらないといけないっていう覚悟決めた年でした」

――手塚さんに人間的な力・求心力が

廣瀬さん「そうですね、理論も技術もそうですけど、そういう魅力もありましたので。黒田さんもお世話になった経験もあるので、行く前には黒田さんにひとこと『行ってもいいですか』ということを言って『行けよ行けよ』って言ってくれましたからね」

――今もし手塚さんに会うなら伝えたいことは

廣瀬さん「もうひとことです、自分を変えてくれてありがとうっていうことを手塚さんに言いたいですね」

RCCラジオ [14日] それ聴け!スポ魂! より

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す