週末のシート打撃 中村祐・塹江・高橋樹・高橋昂が無失点、堂林3安打・船越は2本の長打【Jステ】

[2017年11月 カープ秋季キャンプ]

広島ホームテレビ “Jステーション” で19日の秋季キャンプについて放送。このキャンプで最後の実戦練習、シート打撃が行われたようです。

秋季キャンプ シート打撃で投手陣・打撃陣がアピール

投手陣

――来シーズンへ向け戦力の底上げを図る鍛錬の秋。昨日は今キャンプ最後の実戦練習、シートバッティングが行われました。投手陣は1人1イニングずつマウンドに上がりましたが、今シーズン5勝を挙げた4年目・中村祐太はわずか9球で打者3人をぴしゃり。堂々のピッチングで結果を残すと、期待の若手左腕は3年目の塹江が1安打無失点ピッチング

――続いてマウンドに上がった2年目の高橋樹也は2つの三振を奪うなど、こちらも無失点ピッチング。そしてファーム日本選手権では先発マウンドも任されたルーキー高橋昂也も、ランナーを出しながら無失点ピッチング。来年春のキャンプへ向けて楽しみな話題が増えました

打撃陣

――一方の野手陣は堂林、来シーズンこそ1軍定着を目指す男も3安打を放ち結果を残します

――そして熾烈極まるキャッチャーのポジション争いに闘志を燃やす、2年目の船越がまずはセンターオーバーのツーベース、さらに2打席連続で見事な長打。自慢のバッティングでアピールします

――そんな中、ルーキー坂倉はランナー2人を置いた場面でカウント2ボールからの3球目。一振りで仕留めた打球は、レフトの頭上を越え2点タイムリー。初めて参加した秋季キャンプは充実の2週間となりました

坂倉「ホントに吸収できるものは吸収して、レベルアップを図れればと思いながら入ったので、良いキャンプにできたんではないかなと思います」

広島ホームテレビ [20日] Jステーション より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ