北別府学の週刊ぺいBACK:田中&菊池&丸&大瀬良 キャンプでの取り組み【Jステ】

[2017年11月 カープ関連 テレビ放送]

広島ホームテレビ “HOME Jステーション” で毎週月曜日恒例、北別府学の「週刊ぺいBACK」が放送。秋季キャンプ主力組、タナキクマルと大瀬良を分析するぺいさん。

若手は必死の鍛錬!一方の主力組は?

――主力組はタナキクマル始め、ある程度任された面がありました

ぺいさん「もう新しくどうのこうのじゃなくて、とにかく体の調整っていう感じでしょうね」

田中広輔

――守備での逆シングルを徹底的にやっていました

ぺいさん「守備位置がショートっていうことで、やはり逆シングルで捕ることによってスムーズに送球ができますんで、そういった意味ではやはり田中の今シーズンを思った中で、やっぱり足りない部分は自分にあったからこの練習をしたんじゃないかなと思いますね」

菊池涼介

――フリー打撃で逆方向の軽打を徹底して練習していました

ぺいさん「今シーズンは良い時もあったり悪かったりもありましたけども、もうこれだけの実力の選手ですから、そういう意味ではホントにもう調整というかそういうキャンプだったんじゃないでしょうかね」

丸佳浩

ぺいさん「これだけの成績を上げて普通であればもう、休むっていうことも必要じゃないかと思うんですよね。そういった中で自分自身がやはり動いてないと不安だっていう中の1人じゃないかなという感じはしますんでね。まぁやはりベテラン選手であればこの3人、休むことも1つの練習のうちじゃないかと思いますけどもね」

【次ページへ】 大瀬良大地

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ