カープ秋季キャンプが打ち上げ、塹江「充実した1ヶ月」締めは安部「個々がさらに力をつけ、来年さらにチーム一丸」【お好みワイド】

[2017年11月 カープ秋季キャンプ]

NHK広島 “お好みワイドひろしま” で秋季キャンプ最終日の模様が放送。塹江投手のコメントと、締めのあいさつを行う安部。

カープ秋季キャンプが打ち上げ

――秋のキャンプも今日が最終日。選手たちは15日間、最大のテーマである個々のレベルアップに取り組みました。投手陣で手応えをつかんだのが、3年目の左ピッチャー、塹江投手です。今シーズン、1軍登板はありませんでしたがキャンプで首脳陣から球威が上がったと評価されました

塹江敦哉

――連日取り組んだ急な坂道を上るメニューなどで下半身が鍛えられ、良いボールの割合が増えたという塹江投手。今シーズン、左ピッチャーの活躍が少なかっただけに、飛躍が期待されます

塹江「充実した1ヶ月になりました。今年は1軍で自分は働けてないので、他の人と同じように休んでたら来年なかなか追いつけないと思うんで、しっかりオフでパワーアップして、2月1日春のキャンプに帰って来れるように、しっかりやっていきたいなと思います」

安部友裕

――一方、野手では今シーズンリーグ4位の打率をマークした安部選手。シーズン終盤は足のけがで離脱し、状態を元に戻したいと若手に混じって最終日までバットを振り続けました

安部「チームは今年、セ・リーグ連覇しましたが、クライマックスで敗れ日本シリーズに行くことすらできず、悔しい結果に終わりました。この結果を忘れることなく、個々がさらに力をつけ、来年さらにチーム一丸となって戦っていきましょう」

NHK広島 [21日] お好みワイドひろしま より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ