キャンプで“長打”に取り組む坂倉「ボクとしては聞いてることが全てヒントかなと」丸・松山・田中の打撃を観察【N6】

[2017年11月 カープ選手インタビュー]

RCCテレビ “RCCニュース6” でカープ坂倉将吾捕手のインタビューが放送。キャンプで取り組んだことや来季への思いを明かす坂倉。

坂倉将吾、キャンプでの取り組み&来季への思い

坂倉「体は大きい方ではないですけれど、長打を狙っていきたいなと思ってるので、そういうところでは強く振って長打も打てるバッターになりたいなと思ってます」

坂倉「シーズン中もやっぱりホームラン1本ですし、引っ張った打球も全然ないと思いますし、そういったところでは1番の課題かなと思って入ってったところがあるんで、そういうところを東出コーチにも迎コーチにも言って頂けるので。そこは良いかなと思います」

坂倉「ボクとしては聞いてることが全てヒントかなと思いながら、やっぱり経験されてる方の話なので、絶対何かボクに合うモノがあると思うんで。丸さんと松山さんと田中広輔さんのバッティングよく見て、どういう風にしてるのかな?とかずっと見てました」

来季に向けて

坂倉「2017年度素晴らしい経験をさせてもらったので、その経験を生かして数多くの1軍の試合に、参加してというかいられるように、頑張っていければいいかなと思います」

RCCテレビ [21日] RCCニュース6 より

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す