カープ選手が呉で中学生へ野球教室、白濱「やっぱりボクらも励みになる」

[2017年12月 カープ関連ニュース]

NHK広島 “ひろしまニュース645” でカープ選手による野球教室の模様が放送。呉で中学生を教える白濱、高橋大、アドゥワ、長井。

カープ選手が呉で中学生へ野球教室

――この教室は呉氏の体育振興財団が毎年開いていて、今年は32歳のキャッチャー白濱裕太選手、5年目の高橋大樹選手、それに1年目のアドゥワ誠投手と長井良太投手の併せて4人の選手が招かれました

――呉氏の野球場にはおよそ100人の中学2年生が参加し、ポジションごとに分かれて練習を行いました

――このうち白濱選手はキャッチャーミットの構え方などを指導し、ピッチャーが投げたボールは顔を動かさず目だけで追うことなど、アドバイスしていました

――この後バッティング練習が行われ、中学生はカープの選手が投げるボールを打ちました。マウンドからピッチャーではない白濱選手と高橋選手がボールを投げましたが、中学生の多くはバットに当てることができず、ヒット性の打球が飛ぶと歓声が上がっていました

白濱「話を素直に聞いてくれて、やっぱりすぐ実践してくれるっていうことでスゴい教え甲斐がありますね。広島から1人でも多くカープに入ったりとか、プロ野球選手になるのに、やっぱりボクらも励みになりますし、下の代の子どもたちにとってもスゴい良い影響を与えるかなと思います」

NHK広島 [2日] ひろしまニュース645 より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ