カープ退団発表後のブログ、梵「書いたのは1時間ぐらいかかった」家族からは「あなたらしくていいんじゃないの」

[2017年12月 カープ選手トークショー]

3日、三次市のショッピングセンター CCプラザで行われた梵英心トークショー。カープ退団を発表した後、自身オフィシャルブログで更新した記事「THANKS HIROSHIMA and FANS.」の話。

梵英心トークショー、カープ退団発表後のブログについて

――どういった思いでこのブログを書かれたんですか

梵「これはホントにこの時思ってた気持ち・今までの気持ちがスゴく出てきたので。とにかくブログですけど、ちょっとでも今まで応援してもらったことに感謝してるんで、それを少しでもメッセージとして出したいなっていう気持ちで書いたんですけど、実際これ書いたのは1時間ぐらいかかったんですね」

――書くのに1時間

梵「ずっとソファ座りながら、なんて書けばいいかなと思って、ず~っと考えながら書いてましたけどね」

――書き始めって相当悩みませんでした?

梵「悩みましたね。タイトルはすぐできたんですけど」

――“広島”と“ファン”というのを1番に書きたかった?

梵「そうですね、やっぱり地元で野球をしたい。で、そこで応援してもらったって気持ちは強かったんで。タイトル自体はすぐ決まったんですけど、文章がちょっと時間かかりましたね」

――その中で最初に出てきたのが“いろんな出来事が頭の中でながれてます。”。この1行を書き出すまでに相当な時間を要した

梵「そうですね、難しかったですね」

――誰かにチェックを受けたりとか、見てもらったりとか

梵「家族の審査を受けて」

――やっぱり自分1人の主観的な思いではいけない

梵「そうです、まぁ思ったことを全部書いて。別に繋がりとかを気にせずに書いたんで、自分ではちょっとわかりづらかったんで『ちょっと客観的に見てどうだ?』みたいな感じで。『別にいいんじゃないの?』って言われて」

――1時間悩んだのに、ご家族からしたら別にいいんじゃないのっていう

梵「そうですね、『あなたらしくていいんじゃないの』って言われましたね」

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す