【日刊】2014.07.05 バリントン復調のQS、會澤の劇的2ランもミコライオが誤算。敗戦を喫す。 ヤクルトvs広島 [73試合目]

広島先発 バリントン、ヤクルト先発 八木で試合開始。

ヤクルト先発八木に対し右打者をずらりと並べたカープ。

先制はカープ、2回裏 選手会長梵の4号ソロホームラン

1点の援護をもらったバリントン、しかし4回、連打から2点タイムリーを浴び逆転を許す。

追いつき・勝ち越したいカープは5回・7回と得点圏にランナーを進めるもあと1本が出ない。

こうなると流れは向こうへ、8回に今村が1点を献上し終盤2点差の 1-3。

その裏でした、2アウトから廣瀬がヒット、続く會澤。

9球粘って10球目を逆方向に放り込みました!値千金の同点2ラン

試合は9回へ、9回はミコライオ。

先頭山田が三遊間へ痛烈なゴロ、遊撃田中が弾いた間に2塁へ進まれ不運な失点1。

サヨナラするしかないカープでしたがバーネットの前に三者凡退でゲームセット。

チーム123456789  計
ヤクルト0002000114
広島0100000203

~ここまで試合概要~

 

先発 バリントン

6回 105球、被安打7、被本塁打0、与四死球3、失点2 (自責2) 。

久しぶりにバリントンらしい投球で QS達成。

試合を作りました。

ローテーション降格の危機を乗り越えましたね。

次こそ勝ちを。

 

リリーフ陣

永川…0回 ⅔ 10球、被安打0、与四死球1、失点0 (自責0)。
河内…0回 1/3 2球、被安打0、与四死球0、失点0 (自責0)。
今村…1回 20球、被安打1、与四死球1、失点1 (自責1)。
ミコライオ…1回 16球、被安打2、与四死球0、失点1 (自責1)。

永川が安定してきているのは好材料、河内ワンポイントよかった。

逆に今村はまだ頼れない感じか。

ミコライオの失点は仕方なし、定石通りの継投でした。

 

打撃陣

堂林が復帰後初ヒット、安心しましたε-(´∀`*)ホッ

打線はホームランでしか点を取れず、タイムリーさえ出ていれば…というところ。

4,5番のエルドレッド&ロサリオが無安打でしたが、それを補えればこれから勝てるチームになりますね。

ちなみに菊池が通算100犠打を達成しました。

 

総評

球審中村稔の不可解な可変ストライクゾーンにやられましたかね… :cry:

明日7月6日の先発は野村祐輔、カード勝ち越しを決めてもらいましょう。

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ