フェニックスリーグ中も師匠・新井さんに電話していた堂林「全部『たぶんオレも経験あるから』って」【MONDAY CARP STUDIO M】

[2017年12月 カープ選手 ラジオ出演]

FM広島 “MONDAY CARP STUDIO M” にカープ堂林翔太選手が生出演。弟子入りしている新井貴浩選手との会話や相談内容を明かす堂林。

新井貴浩との師弟関係を明かす堂林翔太

Q. 新井選手に弟子入りされましたが、新井選手からもらったアドバイスの中で1番心に残った、というかこれから心がけていこうと思ったことありましたら是非、教えてください

堂林「いろいろアドバイスはもらうんですけど、頂けるんですけど『何でもかんでも自分に返ってくる、そう思って無駄なことはないと思ってやれ』っていうのは常に言われてましたね」

――何でも自分に返ってくる、無駄なことはない、例えば

堂林「『無駄な練習とかそういうのはない』と、よく言われましたね」

――具体的にアドバイスめいたというかプレー、打つ・守るに関して何か言われたことってありますか?

堂林「もう打つことに関しては1軍のロッカー隣の席なので、よく話すことは多いですし、毎回アドバイスというか頂いてますね」

――バッターボックスに入るごとに?

堂林「そうですね、1打席1打席見てくださってるんで、すごくありがたいことですね」

――秋のキャンプ中も例年アドバイスを頂いたと

堂林「フェニックスん時とかも、フェニックス・リーグっていうのがあったんですけど、その時も新井さんとこに電話して『こうこうこうなってるんですけど』っていうのを全部伝えて、1つ1つ返してくれましたね」

――それはもうホントに細かいことを

堂林「そうですね、ホント細かいことを」

――足を上げるタイミングとか

堂林「まぁそうですね、打球方向とかも『こうこうこうなってるんです』って言ったら全部『たぶんオレも経験あるから』っていうのは、はい」

――下半身の使い方とか

堂林「はい、そうですね」

――電話お話を聞いただけで素晴らしいアドバイスを頂戴できるんですね

堂林「そうですね、ありがたいですね、ホント」

広島FM [11日] MONDAY CARP STUDIO M より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ