お弁当袋はカープグッズ、カープファンの山口翔「(好きな食べ物)カレーライスとか」【テレビ派】

[2017年12月 カープ選手インタビュー]

広島テレビ “テレビ派” でカープのドラフト2位・山口翔投手の特集が放送。2歳から11歳まで広島に住み、カープファンでもある山口投手の素顔とは。

幼少期に広島在住・カープファンの山口翔投手

山口「小さい頃から広島東洋カープを応援してて、その一員にやっとなれるっていう実感がすごい沸いてます」

入団会見でカープへの憧れを語ったのはドラフト2位の熊本工業・山口翔投手です。2~11歳まで広島市で過ごした山口投手、小学4年の時に野球を始めマツダスタジアムでプレーしたこともあります。大のカープファンで、何度も球場で試合を観戦しました

山口「ブラウン監督さんが退場した時が1番、印象に残ってます。トレーニングシューズを置いたので、面白いな~みたいな、思いました」

その後、熊本に移った山口投手が野球に打ち込んだのが県立熊本工業高校。元カープの前田智徳さんなど、多くの名選手を輩出してきた伝統校です

熊本でクラス今もカープへの愛を忘れない山口投手、弁当箱を入れる袋もカープグッズです

山口「かわいいっすよね😊」

――好きな食べ物は?

山口「は、カレーライスとか。そんな特徴はないんですけど、やっぱりお母さんの作るカレーライスってうまい😊」

山口投手の最大の武器はしなやかな腕の振りから繰り出す伸びのあるストレートです。プロでは体作りからしっかり取り組み、自慢のストレートにさらに磨きをかけたいと話します

将来の夢

山口「カープに欠かせない投手っす、広島を盛り上げるために日本一にも貢献したいので、しっかりプレーで恩返しというのをやっていきたいんで。『山口なら任せられるぞ』っていう投手になっていきたい」

広島テレビ [20日] テレビ派 より

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す