児童養護施設を訪問するカープ選手、江草から引き継ぐ一岡「良いことはホント受け継ぎたいと思ってた」【N6】

[2017年12月 カープ関連 テレビ放送]

RCCテレビ “RCCニュース6” で児童養護施設を訪問するカープ選手の模様が放送。施設のクリスマスパーティーに元カープの江草仁貴さん、カープ一岡竜司・中﨑翔太・塹江敦哉3投手が参加。

カープ選手が児童養護施設を訪問、来年から一岡が引き継ぎ

――ことしでユニフォームを脱いだ江草投手がトナカイに変身です。訪れたのは出身地の福山にある児童養護施設、阪神時代からずっとクリスマスには訪れています。今回は後輩を引き連れてカープグッズのプレゼントをどっさり持ってきました

江草「去年の子がちょっと大っきくなってたりだとか、そういう成長も感じられるんで。『一緒に頑張っていこう』みたいな感じで元気もらえたんで、そこで毎年続けようと思ってやってきました」

――現役を退くにあたり、サンタさんに込めた思いを一岡投手が引き継ぐことになりました

江草「現役の選手が来てる方が子どもたちもうれしいだろうと思って、一岡くんにちょっと声をかけてみたら、快く『ボクでよかったらやらせてください』と言ってもらえて」

江草「今日そん時に中﨑と塹江も一緒にじゃあ来てくれるっていう形だったんで、ホントに感謝してます。そうやって何か地域の力になれるようなことをしていけたらなと思ってます」

一岡「江草さんも何年間も継続してこられたので、しっかりそういう良いことはホント受け継ぎたいと思ってたので。楽しかったです」

来シーズンの抱負

中﨑「今年は2連覇っていう目標を達成できましたけど、日本一っていうところには手が届かなかったので、しっかりと来年は3連覇を成し遂げて、日本シリーズに挑戦できるように頑張っていきたいなと思います」

RCCテレビ [26日] RCCニュース6 より

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す