今季グラブの色を1年目と同じに戻した大瀬良「初心に返って頑張りたいなって」ゼットを訪問し来季のグラブを提案【N6】

[2017年12月 カープ選手インタビュー]

RCCテレビ “RCCニュース6” でカープ大瀬良大地投手のインタビューが放送。今シーズン グラブの色をルーキー年と同じ色に戻した大瀬良の挑戦とは。

大瀬良大地、グラブへのこだわり

グラブの色を戻した理由

大瀬良「1年目二桁勝てて、単純に色戻して縁起の良いものというか、そういうものをあやかって同じ色にしたのと、ラッキーカラーが茶色なので。それで1年目茶色にしたのもあるんですけど。初心に返って頑張りたいなっていう思いも込めて、今年はまた1年目と同じ色に戻しました」

先発7連勝も、内容に不満

大瀬良「やっぱり勝ちがつくっていうのはすごく嬉しいことではありますけど、ホントに野手が打ってくれて、ボクの後に投げてくれた中継ぎのみんなの力があってこそだと思うので。すごく嬉しさもありましたけど、すごく迷惑かけることも多かったので、申し訳なさもありましたね」

力勝負で打たれる葛藤

大瀬良「多少なりあったんですけど、今シーズンの真っ直ぐじゃそこで押し切るだけの自信が持てなかったので。昨年中継ぎとして最後の方1軍で投げさせてもらいましたけど、あの時は今年ほどスピードが出てなくても空振りがとれてたっていうイメージがあるんですけど」

大瀬良「今年はスピードは出てても空振りがなかなかとれなかったり、力勝負でいってもファウルでカウント整えられて、球数嵩んでくるっていうこともすごく多いシーズンだったと思うので。その辺りが自分で真っ直ぐがあまり良くないなっていう風に思ったところですかね」

【次ページへ】 三振を奪う球、フォークボールを導入

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す