球辞苑 引っ張り打率ランキングにカープ選手がランクイン

[2018年1月 カープ関連 テレビ放送]

NHK-BS1 “球辞苑” で「引っ張り」の特集が放送。2017年 引っ張り打率ランキングのトップ3がカープ選手。

球辞苑 引っ張り打率ランキングにカープ選手がランクイン

2017年 引っ張り打率ランキング 3位 安部友裕

――去年リーグ4位の高打率をマークした左のアベレージヒッターがランクイン。引っ張った打球がゴロになる割合は66.9%と、上位3人の中で最も高かった

2017年 引っ張り打率ランキング 2位 ブラッド・エルドレッド

――プルヒッターの代表格ともいえるスラッガー、去年は3打席連続でレフトスタンドにホームランをたたき込むなど、引っ張り長打率はトップ3でナンバーワン

2017年 引っ張り打率ランキング 1位 鈴木誠也

――引っ張り打率唯一の5割越え、打球方向のほぼ半分48.1%がレフト方向。ホームランも実に9割近くが引っ張りと、その徹底ぶりで見事引っ張り首位打者に輝いた

2008~17年 引っ張り打率ランキング 4位 菊池涼介

引っ張り凡打数ランキング 2017年

NHK-BS [6日] 球辞苑~プロ野球が100倍楽しくなるキーワードたち~「引っ張り」 より

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す