大瀬良が単独自主トレ「もう1個段階を上に行くには~」フォーム改善にも挑戦【N6】

[2018年1月 カープ選手自主トレ]

RCCテレビ “RCCニュース6” で自主トレを公開したカープ大瀬良大地投手の模様が放送。「もう1個段階を上に行くには」と、マエケンから離れ単独で自主トレを行っている大瀬良。

大瀬良が単独自主トレ、新フォームのポイントは左手

――雨のため室内練習場で行われた今日のトレーニング。「お正月から体を動かしていた」と話す大瀬良投手は、自分のペースで考えながら練習することを目的に、1人でトレーニングに取り組みます

大瀬良「昨年まではマエケンさんについていこうっていう気持ちでいたんですけど、もう1個段階を上に行くにはもっと自分の中で気持ちを持って考えて、行動していくことが大事になるんじゃないかと」

――ランニングで体を暖めたあとはネットを相手にスローイング練習

大瀬良「プレートを踏む足のかかとを、できるだけ粘るように・上がってこないように、しっかり粘ることができれば、開きも抑えられて力のあるボールになるという風な形で見てるので。今はそこをキャッチボールの段階で確認しながらやってます」

新フォームのポイント 左手

大瀬良「まずは真っ直ぐを強くして、スピードもあればあるだけ良いと思ってるので、そこは捨てずに。で、そこからまたこう技術的なものは昨年いろいろ苦しみながら勉強させてもらった部分があるので、そういったものも経験として今年に生かしていけたらいいかなと思ってます」

RCCテレビ [8日] RCCニュース6 より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ