赤松、母校・立命館大学で2年ぶりの自主トレ「やっぱ恩返しですね、全ての人に対して」【Jステ】

[2018年1月 カープ選手 自主トレ]

広島ホームテレビ “Jステーション” で自主トレを公開したカープ赤松真人選手について放送。母校・立命館大学で大学時代のチームメイトであり同級生と自主トレを行ったようです。

赤松真人、母校・立命館大学で2年ぶりの自主トレ

――大晦日や元日も休まずトレーニングを続けてきた赤松選手。この日はウオーミングアップを済ませたあと、70mの遠投に加えノックでは軽快な動きを披露。終始明るい表情で取り組む姿は順調そのものです。がんの手術からおよそ1年、2年ぶりとなった自身の原点とも言える母校での練習に特別な思いがこみ上げます

赤松「恒例行事なので。もう10何年ずっとこの場所でやらせてもらってますけど、本当にありがたいなと思いますね」

赤松「毎年やってるのが坂ダッシュと、縄跳びがあるんですけど。それも当たり前にトレーニングしてきたことが、やっぱこうなんか懐かしく感じるというか、あったんで。感慨深いというか、ありますね」

自主トレパートナーは大学時代の同級生&チームメイト

――自主トレのパートナーを務める吉田康治トレーナーは大学の同級生でありチームメイト。闘病生活を送る赤松選手を勇気づけるため、去年1月あるメッセージを送っていたのです

――プロ入り以降ともに自主トレを行ってきた同級生に励まされ、家族やファンの思いに触れた昨シーズン。今年はある思いを胸に復帰を目指します

赤松「やっぱ恩返しですね、全ての人に対して」

赤松「後悔ないように、今できることをしっかりやって。それがチームのために、皆さんのために、自分のためになるように、頑張っていけるようなシーズンにしたいですね」

広島ホームテレビ [12日] Jステーション より

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す