目標は“ケガ無く1年”ケムナ「先発でも中継ぎでも抑えでも」キャンプの思い出は堂林のサイン&写真撮影【みんテレ】

[2018年1月 カープ選手インタビュー]

TSS テレビ新広島 “TSSみんなのテレビ②” でカープ ケムナブラッド誠投手のインタビューが放送。日南キャンプに通った思い出や、今後の目標を話すケムナ。

ドラ3ケムナ、目標は「ケガ無く1年」

ケムナ「身長が192っていうのがあって、球速も150出るので、角度のあるピッチングと球速を見ていただければなという風に思ってます」

――大分・日本文理大学からドラフト3位でカープに入団したケムナ投手。お父さんがアメリカ人で3歳から日本に移住、カープのキャンプ地・宮崎県日南高校出身で、学生時代はキャンプを見に行っていたそうです

ケムナ「毎日見に行ってましたね。あそこのお客さんが並ぶところに、自分もそこに色紙を持って並んでて。で、1番思い出に残ってるのが堂林選手にサインをもらって一緒に写真撮ってもらったことが、1番の思い出です」

――大学3年生の春にひじを疲労骨折する大ケガに見舞われた経験があり、今はキャンプインに向けてゆっくりとした調整を行っているケムナ投手。プロ1年目、シーズンに向けた思いは

ケムナ「まだまだ足りないものが多いので、まずは制球力をしっかりしないといけない部分もありますし、まだまだ体も華奢なので、体重を増やして。体重が増えたら増えたで球速も増えると思うので」

ケムナ「タイプ的には先発だっていう風には言っていただいたんですけど、別になりたいっていう気持ちはあんまりなくて。先発でも中継ぎでも抑えでもって感じで、チームのためになるのであれば任されたポジションを、しっかりこなそうという風な考えです」

今後の目標

ケムナ「ケガ無く1年です。ケガをしちゃうとチームにも迷惑かかりますし、元も子もないと思うので。ケガは絶対しないっていうのと、1年間通して強い体を作れればなという意味を込めて、ケガ無く1年という風に書きました」

テレビ新広島 [23日] TSSみんなのテレビ② より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ