勝負の年、福井「シーズンが終わった時に笑って終われるように」目標はもう1回力強いストレートを投げること【Eタウン・SPORTS】

[2018年1月 カープ選手インタビュー]

RCCテレビ “Eタウン・SPORTS” でカープ福井優也投手の特集が放送。「今年はスゴい自分の中でも勝負の年」と語る福井。

福井優也、自主トレ~今シーズンに懸ける思い

福井「今年はスゴい自分の中でも勝負の年なので。今以上に、今まで以上に気合いを入れてるというか1つの動作であったり、キャッチボールの1球であったりっていうのは大事にしてますね」

――2010年にドラフト1位で入団した福井、2015年には9勝をマーク。翌年には投手キャプテンにも就任しましたが、昨シーズンは1勝に終わりました。それだけに福井の危機感はピークに達しています

福井「期待を裏切ってきたというか、期待されて意気に感じてやってた部分はありますけど、それと成績が伴ってきてなかったので。福井もいるぞってことをしっかりアピールしていきたいなと思いますけど」

自主トレでの取り組み

――この自主トレでは、あくまで投球動作につながることを前提に、1日5時間以上かけて丁寧に体をいじめ抜きます。気持ちはあくまで挑戦者、福井は競争を前提にキャンプ初日にターゲットを合わせています

福井「初日からもうどんどん入っていくというか、入っていかなきゃダメな立場だと思うので、できるだけどんどん投げていってアピールしていきたいなと思いますけど」

――もちろん勝算はあります。原点回帰の力勝負。相手を抑え込むストレート、いや、福井が求めるのは自分の雑念すらも封じ込めるようなストレートなのです

【次ページへ】 原点回帰、ストレート

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

1件のコメント