北別府学の週刊ぺいBACK:春季キャンプ注目ポイントは左ピッチャー【Jステ】

[2018年1月 カープ関連 テレビ放送]

広島ホームテレビ “HOME Jステーション” で毎週月曜日恒例、北別府学の週刊ぺいBACKが放送。カープ春季キャンプの注目ポイントを挙げるぺいさん。

北別府さんが見る春季キャンプ注目ポイント

日南春季キャンプ1軍・2軍メンバー

ぺいさん「やはり左不足っていうのがありますんで、その左に誰が入ってくるか。特に若い選手が育ってきてますからね、塹江とか高橋樹也・高橋昂也ですね、そして戸田という名前がありますんで」

ぺいさん「チームとしてはやはり左が欲しいというのがありますから、誰かこの4人でね、競い合って先発ローテーションに入っていって欲しいな」

左投手が入る意味

ぺいさん「左の好打者多いですし、どうしてもそのピンチを迎えた時に左に対して左を使うという、なかなかこれができませんでしたよね。ですからそういった意味での左に対しての、やはり左投手。これはやはりある程度コントロールっていうのも必要になってくるでしょうね」

ぺいさん「練習試合も多いでしょうし、紅白ゲームもあると思います。そこで自分自身をやはりしっかりとアピールできるかどうかですよね。キャンプはホントにキツいと思いますけども」

ぺいさん「今までは目標がなかなか優勝といっても身近でもなかったものが、去年・一昨年と優勝しましたんでね。そういう意味での選手の心の中には『優勝は当たり前、もう日本一なんだ』という思いは昨年より強いと思うんですね。昨年は CS で日本シリーズ行かれませんでしたから。そういう意味ではやはり今年に懸ける意気込みっていうのは、全員がやはり日本シリーズに行って日本一になるんだという思いは強いと思うんでね」

ぺいさん「選手は実力も持ってますし、それだけのやり方、自分の調整の仕方もよくわかってると思うんでね。日本一に照準を合わして練習に取り組んでほしいなと思いますね」

広島ホームテレビ [29日] Jステーション より

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す