【日刊】2014.07.08 打線冷凍・アクシデント発生、9連戦の初戦を元気なく落とす カープvs阪神 [74試合目]

阪神先発 岩田、広島先発 大瀬良大地で試合開始。

阪神先発 岩田に対し右打者をずらりと並べたカープ。

※ちなみに岩田はこの試合まで、今シーズン対右の被打率.199, 対左は.295。

 

先制は阪神、2回2アウトからピッチャーの岩田がタイムリーでジエンゴ。

カープは3回、四球で出塁した大瀬良がセカンドゴロ→悪送球でラッキーな同点。

追いついたのもつかの間、その裏、またも2アウトから福留タイムリーで勝ち越しを許す 1-2。

続く4回には梅野にソロホームランを被弾、大和のピッチャー返しが大瀬良の右手首付近に当たり緊急降板。

打線は元気なく散発5安打で相手のエラーによる得点のみ。

チーム123456789
広島0010000001
阪神0111000003

~ここまで試合概要~

 

先発 大瀬良大地

3回 ⅔ 77球、被安打7、被本塁打1、与四死球2、失点3 (自責3) 。

制球が甘く痛打される場面が目立ち。

さらには打球が当たり右手人差し指打撲打撲で緊急降板、アイシングで処置し病院には行かないそうです。

うーん…5試合連続QS失敗していることですし1回ローテーション飛ばしてみませんか?

 

リリーフ陣

河内…1回 1/3 23球、被安打4、与四死球0、失点0 (自責0)
今井…1回 17球、被安打1、与四死球0、失点0 (自責0)
今村…2回 46球、被安打3、与四死球1、失点0 (自責0)

リリーフ陣は無失点、負け継投でちゃんと投げられる投手がいるのはいいことです。

今村の安打安打失策でノーアウト満塁からの三者連続三振は笑いました。

 

打撃陣

どうしようもなかったですね。

初球からガンガン打っていく姿勢はいいと思います。

 

総評

9連戦の最初を落としました。

あーあ。

明日7月9日の先発は九里亜蓮、連敗を防ぐピッチングを!

そして、わたくしは明日甲子園参戦ですので更新は遅くなりそうです。

写真いっぱい撮ってきます。

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ