前田智徳OBが注目する坂倉「1番の売りは打撃」熱盛を探し菊池のパンチパーマを発見【報ステ】

[2018年2月 カープ関連 テレビ放送]

テレビ朝日系 “報道ステーション” でカープ前田智徳OBの日南春季キャンプ視察が放送。前田さんが注目する坂倉将吾捕手へインタビュー、さらに熱盛を探す前田さん。

前田智徳OBがカープ日南春季キャンプへ

――前田智徳キャンプ取材2日目の今日は宮崎の日南でキャンプを行う広島へ。去年、おととしと2年連続でリーグ優勝をしながらも日本一を逃している広島。悲願を目指す今年話題はルーキー・中村に集まりがちですが、前田は中村の強力なライバルキャッチャーに注目しました

前田さん「スゴいね、高校出て2年目であの体だよ?いや~」

――プロ2年目の坂倉将吾、19歳。去年、広島の高卒1年目キャッチャーとしては52年ぶりに1軍でのヒットを記録。これは、鉄人・衣笠祥雄以来の快挙でした。そんな坂倉の一番の魅力とは…

前田さん「1番のやっぱり売りはバッティングですから。センターからレフト方向ですよね、良い打球が飛んでますし」

前田さん「足を上げて小さいステップというか幅でね、回転で打ててるなっていうのはありますね」

前田さん「だから確実性も当然備わってると思いますし、パンチ力もあります」

前田智徳さんが坂倉将吾へインタビュー

前田さん「1番の自信があるところは?」

坂倉「今は打撃ですかね、やっぱり。はい」

前田さん「ドラフト1位の中村選手が入りましたけども」

坂倉「気にしないって言えばウソになるんで、気にはするんですけど。ボクはホントに追いかけられる立場ではなく、追いかける立場だと思って必死にやるだけだと思ってる」

【次ページへ】 熱盛を探す前田智徳

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ