70試合登板を視野に入れる今村「達成感っていうのを一度味わいたい」今季の目標は“おにたいじ”【Jステ】

[2018年2月 カープ選手インタビュー]

広島ホームテレビ “Jステーション” でカープ今村猛投手のインタビューが放送。「70試合投げたいとかっていう目標が見えてきました」と今村。

2年連続60試合以上登板の今村、70試合登板を狙う

キャンプのテーマ

今村「まず1年間戦える準備をすることと、ボクらも若い方ですけどもっと下の20代前半の選手、育てないといけないなっていう風に思いますし、やっぱ3連覇できるチームだと思うので」

今村「野手を含めて良いムードをこのキャンプでしっかり作って、オープン戦・シーズン入って戦えるように。いろんな部分の準備だと思いますけどね」

力を入れている練習

今村「ブルペンには入りますけど、ブルペンよりはキャッチボールでしっかり強い球を投げれるようにしていきたいな、というのが今思ってることです。傾斜を使って投げるのももちろん大事だと思いますけど、遠い距離だったり立った状態でのコントロール。がないと、ブルペン入ったところで意味がないと思うので」

今村「そこの基礎さえできれば、みんなピッチャーとしてできると思うんで。まずそこをしっかりやっていきたいなと思います」

【次ページへ】 2016年は67試合、2017年は68試合に登板

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す