エルドレッド著『ブラッド・エルドレッド~広島を愛し、広島に愛された男』登場、野村謙二郎さん特別寄稿も

[2018年2月 カープ関連本]

現在カープの外国人として最長、7年在籍しているブラッド・エルドレッド選手。自身が著者を務める本『ブラッド・エルドレッド~広島を愛し、広島に愛された男』登場。

📕ブラッド・エルドレッド~広島を愛し、広島に愛された男

広島在籍7シーズン目は歴代最長。
名実ともに最強助っ人の呼び声高いエルドレッド選手。
そのカープへの愛、広島の地への愛着は計り知れないものがあります。

解雇されるかもしれなかった来日2年目。
そこを乗り越えての本塁打王、
そして、リーグ優勝、2連覇……。

なぜ、エルドレッド選手は日本で成功することができたのか。
広島を愛し、広島に愛された男が、これまでの野球人生を振り返りつつ、
成功法則、カープ愛、そしてこれからの夢を綴ります。目次

序章 37年ぶりの連覇達成
第1章 驚いた“野球”と“ベースボール”の違い
第2章 日本での素晴らしい仲間たち
第3章 広島でジャパニーズ・ドリームを掴むまで
第4章 エルドレッドの流儀
第5章 ぼくの未来について語ろう
野村謙二郎 特別寄稿
「なぜ、私は、“カントリー”を手放さなかったのか」

Amazon より

📆発売日
2018年2月24日
💴税込価格
1,404円

参考: カープ関連本一覧

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す