【鯉一動画】携帯ゲーム“荒野行動”にハマる高橋昂也「1軍で早く活躍したい」次回は高橋樹也へ

[2018年2月 カープ日南春季キャンプ]

J SPORTS 1 “野球好き広島キャンプin日南” で恒例のカープ選手インタビュー企画『鯉一』が放送。第8回は坂倉将吾捕手からバトンを受けた高橋昂也投手。

2018 鯉一リレーインタビュー  第8回、高橋昂也

坂倉「ボーッとしてるわけじゃないんですけどボーッとしてるように見えるような感じですかね。キャンプ中で疲れてると思うので、ゲームをやりたい気持ちはわかりますが、しっかり寝て良いボールを投げてください。ファイトです😊」

――いかがですか

高橋昂「その通りにしたいと思います😊」

――何のゲームにハマっているんですか

高橋昂「荒野行動っていう戦うゲームなんすけど、それにハマってます」

――けっこうやってらっしゃる?

高橋昂「けっこうやり込んでます」

――いつ頃やってるんですか

高橋昂「年始めぐらいからハマってます」

――キャンプ中も

高橋昂「やってます」

――ボーッとしてるように見える時は何を考えてる

高橋昂「いや、自分的には別にボーッとしてるわけじゃないんですけど、でも考え事みたいなのたぶんけっこう多いかもしれないです」

――それは野球について

高橋昂「野球についても、ちょっとくだらないことでも、ちょっと多いかなと思います」

ここまでのキャンプ

高橋昂「1軍の雰囲気の中で自分がやらせてもらってるんで、そこの雰囲気にしっかりと慣れていって、自分の自信のある真っ直ぐとうまくアピールできたらいいなと思います」

――監督からも高評価、どこが評価されてると思いますか

高橋昂「とりあえず真っ直ぐの走りっていうのを自分のテーマに、キャンプに入る前まではやってきたので。そこをうまくアピールできたんじゃないかなと思います」

――去年と比べ進歩したところは

高橋昂「まだまだ課題はあるんですけど、プロに慣れてコントロール面だとか体力だとか、そういう面についてはけっこう成長してるんじゃないかなと思います」

――左投手不足、どう捉えていますか

高橋昂「左だからといって結果をしっかり出して、自分としては1軍で早く活躍したいって思いがあるので。そこに向けて頑張っていきたいなと思います」

【次ページへ】 ファンからの質問コーナー

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す