ジョンソン&カンポスがフリー打撃登板、ジョンソン「体調は非常に良い」今村はブルペン入り【テレビ派】

[2018年2月 カープ春季キャンプ]

広島テレビ “テレビ派” で日南春季キャンプ第3クール4日目のハイライトが放送。フリー打撃にはジョンソンとカンポスが登板、今村はブルペン入り。

ジョンソン&カンポスがフリー打撃登板、今村はブルペン入り

クリス・ジョンソン

――カープ日南キャンプ最終クール4日目、ジョンソンがフリーバッティングに初登板です。「バッターの反応を見ながら投げた」と、バティスタ・メヒアを相手に40球。ヒット性の当たりを2本に抑えました。「非常に良かった」と手応えを口にし、外国人では球団史上初となる3年連続開幕投手へ向け、視界良好です

ジョンソン「去年に比べて良い形でキャンプに臨めている、体調は非常に良い。下半身・肩周り、非常に整っている。この形でしっかり準備してシーズンに臨みたい」

レオネル・カンポス

――新外国人のカンポスも初登板です。防球ネットが倒れるほどの強風が吹く中、持ち味の制球力を発揮できません。26球を投げ半数以上がボール球と、課題を残しましたが「日本のマウンドの感触を確かめられたことは良かった」と、今後の修正を誓いました

今村猛

――ブルペンでは今村がこのキャンプ4度目のピッチング練習。実戦の増える沖縄キャンプへ向け、スライダーやシュートなど変化球の精度を確かめながら、32球を投げました

今村「沖縄行くので、しっかり自分の球を投げれるかどうかっていうのを確認しました、まずケガをしないように、そして良いキャンプにできるように頑張りたいと思います」

広島テレビ [13日] テレビ派 より

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す