【鯉一動画】チェンジアップに挑戦中の中﨑「30歳ぐらいに見られてるんですけど、まだまだ20代」来年の鯉一は中田廉へ

[2018年2月 カープ日南春季キャンプ]

J SPORTS 1 “野球好き広島キャンプin日南” で恒例のカープ選手インタビュー企画『鯉一』が放送。大トリの第11回は塹江敦哉投手からバトンを受けた中﨑翔太。

2018 鯉一リレーインタビュー 第11回、中﨑翔太

塹江「やっぱそうっすね、いや、その話を今日朝したんですよ。そしたら『若いもんでやらんか!』って言われたんですけど。いや~ちょっとどうしましょうかね」

――中﨑投手も若い

塹江「そうなんですよ『振ったら叩くぞ』って言われたんですよ。若手でいきましょうかね、中﨑投手で😊」

中﨑「若いっすからね、まだ。これはもう、叩きます」

――塹江投手、約束守らなかったですね

中﨑「そうですね、帰ったら叩きます😊」

――中﨑投手のことを師匠として慕ってる、それでも弟子はとらない主義なんですか

中﨑「とりあえず、ボクも1人が好きなので、1人が良かったんですけど。でもキャッチボール相手ができて良かったです😊」

ここまでのキャンプ

――充実していますか

中﨑「そうですね、だいぶ良い感じで調整ができてると思いますし、プロ入ってから1番動けてたかなと思うので、良いキャンプになってます。第1クール第2クールとあんまり状態が上がらない時もありましたけど、このクールに入ってしっかりとした状態になってきたかなと思います。ボクよりも若い選手がたくさん今年は1軍キャンプにきてるので、まだまだ負けれないという気持ちもありますし、さっき塹江も言ったようにまだ若いんで、ボクは😊30歳ぐらいに見られてるんですけど、まだまだ20代なんで、頑張っていければいいかなと思います」

――新たなチャレンジは

中﨑「2~3日前にチェンジアップ投げたら良かったんで、使っていこうかなと思います」

――リーグ3連覇・日本一を目指す中で、自分の役割・存在はどのようにお考えですか

中﨑「昨年は序盤に迷惑をかけたので、今年はしっかりと上で投げたいなと思います」

【次ページへ】 ファンからの質問コーナー

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ