緒方監督×笘篠さん対談『守備・投手陣』センターライン、先発陣、左腕、開幕投手

[2018年2月 カープ日南春季キャンプ]

J SPORTS 1 “野球好き広島キャンプin日南” でカープ緒方孝市監督と笘篠賢治さんの対談が放送。守備面と投手陣をテーマに緒方監督が展望を明かしています。

緒方孝市監督×笘篠賢治さん対談『守備・投手陣』

笘篠さん「ここまでの仕上がり具合、いかがですか」

緒方監督「やっぱり今年3連覇という大きなチームとしての目標を持って挑むシーズンなんで、まずは戦う上では中心選手となる選手たち、そしてベテラン選手ですね。この辺がまずしっかりと第1クール第2クール通して見さしてもらったですけど、非常に動きも良く元気も良く声も出て、非常に初日から良いキャンプが送れてるという風に思ってます」

笘篠さん「25年ぶりの優勝をなし得た、連覇した。3連覇を目指す今シーズンは以前と違う考えはあるんですか」

緒方監督「連続で優勝さしてもらってますけど、今年はまた新たな1年っていう気持ちでそれはもう選手に伝えた中で、戦いに臨みますんでね。また今年2018年のやる野球自体は変わらずとも、やはりメンバー的には変わっていく。自分の中では当然だと思ってるし、また2018年は新たなチーム新たなそういう気持ちの中で挑んで、まずはリーグ優勝というところの戦いにしっかりと入っていきたいなと思ってます」

センターライン

笘篠さん「まずは3連覇をしないと日本一、勝ち取るチャンスができないんですけれども、連覇に当たってのポイント・鍵はどういったところに」

緒方監督「最初に言ったように、まずは中心となる選手がですね、しっかりとチームを引っ張る活躍をしっかりとしてほしいなと。そういった意味で名前を挙げさしてもらえば、やはりセンターラインで言えば菊池・田中広輔・丸というここのところはまずしっかりしてほしいというところと」

緒方監督「今年はキャッチャーのポジションで、昨年は石原もだいぶ出番は減ったんですけど、ホントに力でキャッチャーのポジションを勝ち取るじゃなくて、しっかりとレギュラーをっていう。昨年ベストナインにも選ばれた會澤ですよね、ここがまたしっかりとキャッチャーのポジション的なもの、守りの要・中心として、しっかりと投手陣+野手陣を守りで引っ張っていってほしいなという思いの中で、若手にもしっかりチャンスを与えながら、そして経験もある石原がですね、そこでしっかりと持ち前の経験値を活かした中でのそういう仕事をしてくれればいいかなと、して欲しいなという風な思いでいます、まずは」

【次ページへ】 先発投手

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ