緒方監督が日南春季キャンプを総括「ここまでは順調」高橋昂也、アドゥワ、藤井、高橋大樹、堂林、坂倉の名前が挙がる

[2018年2月 カープ日南春季キャンプ]

J SPORTS 1 “野球好き広島キャンプin日南” でカープ緒方孝市監督の談話が放送。日南春季キャンプを総括する緒方監督。

緒方監督が日南春季キャンプを総括

――この日南キャンプ、振り返っていかがでしょうか

緒方監督「約2週間のこの日南でのキャンプ、チーム全体での方で見れば、1日1日としっかりやってこれたという風に思ってます。主力選手も順調にきてますし、その中でまた若い選手が何人かの選手がしっかりアピールしてくれてるのでね、ここまでは順調にこれてると思います」

――特に良いアピールをした選手の名前を挙げるなら

緒方監督「ホントに沖縄行ってからがね、ホントのそういうところになってくるでしょうけど。ここまでは投手で言えば高橋昂也、アドゥワ、藤井。そこら辺の選手が良い投球をしてくれるのが目に付きます。野手の方でも1試合紅白戦参加しただけですけどね、高橋くんがしっかりと素晴らしいバッティングを見せてくれてますし、他にも堂林も状態が良さそうだし、坂倉にしてもそうだし。ホントに良い形でここまでこれてるという風に思ってます」

――多く連れてきた若い選手が結果を残した、手応えにつながる?

緒方監督「もちろんシーズン戦う上で戦力的には厚いに越したことがないし、またそういう選手たちがシーズン戦う上で、ホントに勢いつけるような戦いにも繋がっていくと思ってますし、そういった中でまずはここまでは良い形じゃないかなという風に思ってます」

――実戦が入ってくる沖縄、どういうところを見たい・テーマに掲げていますか

緒方監督「今 言われたように、実戦の場が多くなるところなんでね。まずはそういったところでミスが出ればもちろんその課題に取り組んでいくし、またそのミスが出ないようにしっかりとシーズン戦う上でも、1つ1つ細かいところをチーム全体のところでやっていきたいという風に思ってます」

J SPORTS 1 [14日] 野球好き広島キャンプin日南 より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ