2年目・坂倉将吾、目標は“開幕1軍”「戦力として見ていただけるように」【フロントドア】

[2018年2月 カープ選手インタビュー]

広島ホームテレビ “フロントドア” でカープ坂倉将吾捕手のインタビューが放送。チームが3連覇を目指す中で「戦力として見ていただけるようにやっていきたい」と坂倉。

2年目・坂倉将吾、目標は“開幕1軍”

ここまでのキャンプ

坂倉「スゴく充実して送れてるかなと思います。全てのレベルアップをしたいなと思ってるんで。日南でも基礎はやりましたけど、基礎が1番となると思うので。そこは踏まえて1個1個 今 潰していきたいと思ってます」

去年のキャンプからの進化

坂倉「進化まではいかないですけど、こうして1軍にいれるっていうことはやっぱり、成長だなとは思いますね」

バッティング

坂倉「良い形でヒットは出てますけどまだまだだと思うので、これからどんどんもっともっとアピールしていきたいなと思います」

坂倉「まずは期待に応えられるように、結果を出さないといけないと思うんで。なんとか結果で応えられるように、やっていきたいなと思います」

1軍生き残りへ

坂倉「自信があるとも言えないですし、ないとも言えないので。そこはちょっと難しいんですけど、残るためにやりたいなとは思います」

今シーズンの目標

坂倉「開幕1軍です。チームはリーグ3連覇と日本一に向かってるので、そこになんとか戦力として見ていただけるようにやっていきたいですし、その中で開幕1軍っていうものに残れるように、やっていきたいなと思います」

広島ホームテレビ [17日] フロントドア より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ