沖縄キャンプ第1クール最終日 胃腸炎の野間が合流、フリー打撃にジャクソン・今村・中﨑【テレビ派】

[2018年2月 カープ春季キャンプ]

広島テレビ “テレビ派” でカープ沖縄キャンプ第1クール最終日のハイライトが放送。胃腸炎で離脱していた野間が合流、フリー打撃にはジャクソン・今村・中﨑が登板。

沖縄キャンプ第1クール最終日、フリー打撃にジャクソン・今村・中﨑

――胃腸炎のためチームを離れていた野間のかけ声で始まった今日の沖縄キャンプ。バッティング練習にも参加し、元気な姿を見せました

――およそ1ヶ月後に迫った開幕、午前中の守備走塁練習も一層熱を帯びてきました

フリー打撃

――そして午後からは中継ぎ陣3人がフリーバッティングに初登板、まずはジャクソンです。変化球で空振りをとるピッチングで、27球を投げヒット性の当たりは1本と、順調な仕上がりを見せました

――続いては今村、30球を投じヒット性の当たりはわずかに1本という内容でしたが、自分自身に対しては厳しい評価をしました

今村「変化球の反応だったり力のある真っ直ぐを投げれたので、バッターの反応だったり打球の感じだったりっていうのを、良いとこ悪いとこあったので、それを含めて60点ぐらいかなと思いました」

――そして最後は中﨑。投球の幅を広げるため習得中の新しい球種チェンジアップを使いました。「順調にいけば試合でも使っていける」と手応えを口にしています

中﨑「日南の最終クールぐらいからしっかりとした形ができあがりつつあったので、それを沖縄に来ても引き続きできたかなと思います」

野手ロングティー

――沖縄キャンプ第1クール最終日の今日、締めくくりは恒例のロングティー。明日の休日を挟み、明後日から最終クールが始まります。オープン戦や練習試合でのアピールの機会が増え、開幕1軍へのチーム内競争も過熱していきます

広島テレビ [19日] テレビ派 より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ