フォーム変更で調子向上、藤井皓哉「真っ直ぐを基本として、フォークとのコンビネーションで三振をとれるピッチングを」【それ聴け!Veryカープ!】

[2018年2月 カープ選手インタビュー]

RCCラジオ “それ聴け!Veryカープ!” でカープ藤井皓哉投手のインタビューが放送。フォームを変えたことで調子が良くなった、と藤井皓哉。

フォーム変更で調子向上、藤井皓哉

――今年状態良いみたいですが、ピッチング何が変わってきたんですか

藤井「フォームが変わったかなと思いますね」

――端的に言うとどの辺りが

藤井「いろんなフォームにチャレンジして自分で崩れたとこあったんですけど、1年目の映像があってそれを見た時に、ちょっと思い出すような感じがあって、それをチャレンジしていったら良くなったんで、今はそれを続けてます」

――一時期ややアーム式の時も

藤井「あれはアーム式をやろうと思ってやったんじゃなくて、なんかもう自分でもわからなくってなってしまったんで。あれはもう、絶対やらないっす」

――手の使い方を意識すると、どんな使い方をしたいんですか

藤井「意識しないことですね。テイクバック小さくってぐらいですね。他はもう、手を意識しちゃうと手 主導になってしまってそこがぶれちゃうんで、手はあんまり意識しないっす」

――投球スタイルは速球が魅力、速球+打ち取りたい形はどんなところ目指してますか

藤井「真っ直ぐを基本として、フォークとのコンビネーションで三振をとれるピッチングをできればなと思います」

RCCラジオ [19日] それ聴け!Veryカープ! より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ