西武・中村剛也を参考にトップ位置を低くした美間「低いところにしたらより確実性が増した」【それ聴け!Veryカープ!】

[2018年2月 カープ選手インタビュー]

RCCラジオ “それ聴け!Veryカープ!” でカープ美間優槻選手のインタビューが放送。去年変更した打撃フォームがしっくりきている、と美間。

トップ位置を低くし確実性が増した美間優槻

――バッティングの評価が高いと聞くんですが、何が1番変わったんですか

美間「今は去年、ちょっとバッティングフォームを変えたんですけど、それがけっこうしっくりきてます」

――1番わかりやすいポイントは

美間「トップの位置が高いとこから低くなったっていうことが1番わかると思います」

――高いのが低くなると、どんな良いことがあるんですか

美間「ボクの場合だと、高いところだと余計な動作があったんですけど、低いところにしたらこう、より確実性が増したというか」

――誰かモデルがあったりするんですか

美間「は、西武の中村剛也さんのバッティングを動画で見てて、あの人も年々低くなってるっていうのを見て、自分もちょっと真似しようかなと」

RCCラジオ [19日] それ聴け!Veryカープ! より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ