練習試合で死球のバティスタは左第5中手骨骨挫傷の診断、今後は別メニューで経過観察

[2018年2月 カープ春季キャンプ]

21日の練習試合でデッドボールを受けたカープのバティスタ選手。病院の診断結果が発表されました。

練習試合で死球のバティスタは骨挫傷の診断

21日のロッテとの練習試合で、左手に投球を受けた広島サビエル・バティスタ内野手(26)が練習を早退し、沖縄県沖縄市内の病院で「左第5中手骨骨挫傷」と診断された。

日刊スポーツより

今後は別メニュー調整となるようです。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ