バッティングを試行錯誤中、安部「1つ簡単に言うとタイミングのとり方」ピッチャーへの声かけも意識【スポラバ】

[2018年2月 カープ選手インタビュー]

テレビ新広島 “全力応援スポーツLOVERS” でカープ安部友裕選手のインタビューが放送。現状の仕上がりや試行錯誤しているというバッティングを語る安部。

バッティングを試行錯誤中、安部友裕

ここまでのキャンプ

安部「競争ということで、とにかくアピールできるように、朝のアップから目立とうとしてやってます」

――目立とうとする術は

安部「え~っと、意味のないとこで全力で声を出すっていう技を😊」

今の仕上がり

安部「全然もうまだまだですね、バッティングとかも試行錯誤してますし、より良くより良くということで取り組んでるので」

バッティングの試行錯誤

安部「1つ簡単に言うとタイミングのとり方。ボク左打ちなんで、左足にまず1回体重が乗るじゃないですか、その時ボクもうずっと乗ってたい。こう(前傾)じゃなくて乗ってたいんですよ、1回。それがちょっとできなかったんで」

安部「2月の頭の段階で全然しっくりこなくて、ボールにも力が伝わらない。前の映像を見て、去年のが正解じゃないので、もちろん参考にして、あっここに体重が乗ってるんだろうなっていう打ち方がわかったんで、その映像を見てて」

安部「乗せ方というか乗せる比重というか、それがちょっと違ってた部分があったんで、試行錯誤ですかね」

開幕に向け意識すること

安部「去年ああいう成績で今年、ってなるとやっぱり相手も研究してきますので、やっぱりしっかりその準備と、ボクもその分相手を研究して、もっともっと力をつけないといけないと思ってますし」

安部「もっとピッチャーに声かけて、そういうとこも必要になってくと思いますし」

――集まった時?

安部「いや、それ以外にも何気ない話したりとか、マウンド行って。その他でもちょっといろいろ声かけたりとか、チームのことも考えながら、自分のことしっかりやって、周りのことも見れて、はい。そういうのも意識しながらと思ってます」

テレビ新広島 [24日] 全力応援スポーツLOVERS より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ