九里がブルペン入り「結果を残してどんどんアピールを」丸が送球練習を再開、午後からはシート打撃【テレビ派】

[2018年2月 カープ春季キャンプ]

広島テレビ “テレビ派” でカープ沖縄キャンプ最終クール6日目のハイライトが放送。九里がブルペン入り、右肩の調子を伺っていた丸が送球練習、午後からはシート打撃。

九里がブルペン入り、丸が送球練習を再開

九里亜蓮

――春季キャンプも残り2日、まだまだ激しい争いが続いています。午前中のブルペンには九里が入りました。「ストライク先行の投球を意識し、より実戦を想定して投げた」という九里。開幕ローテーションに食い込むため、必死にアピールを続けます

九里「こないだの試合でボール先行になってしまったりだとか、先頭バッターの入りっていうのをしっかりしていくっていう課題が見えたので、そういった意味でイニングを意識しながら、ブルペンではやりました」

九里「結果を残してどんどんアピールをしていかないといけないと思いますし、結果にこだわりながらしっかりやっていきたいと思います」

丸佳浩

――また肩の慎重な調整のため、スローイングを控えていた丸がシートノックで守備位置に入って送球練習を再開しました。するとセンターからホームへの送球「キャンプも残り2日なので、調子を上げられるところまで上げていきたい」とシーズン開幕へ照準を合わせています

アドゥワ誠

――午後からは試合形式の実戦練習が行われ、期待の2年目右腕・アドゥワが登板しました。持ち味の力強いストレートに変化球を織り交ぜるピッチングで、2回をノーヒットに抑えて無失点。畝ピッチングコーチも「変化球が良かった」と評価しました

中田廉

――そして今年も中継ぎの一角として活躍が期待される中田も登板、変化球をうまく使い、打たせてとるピッチングで1回無失点。順調な仕上がりで開幕に備えます

高橋大樹

――いっぽう野手では6年目の高橋大樹がヒットを記録。キャンプ途中で沖縄行きを勝ち取った23歳が開幕1軍入りへアピールを続けます

広島テレビ [26日] テレビ派 より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ