日南2軍キャンプ打ち上げ 赤松が一本締め「しっかりとケガせずできた」新井「実戦に入って上げていければ」【テレビ派】

[2018年2月 カープ春季キャンプ]

広島テレビ “テレビ派” でカープ日南2軍キャンプ最終日のハイライトが放送。一本締めを行った赤松や、中村奨成・新井・水本監督のコメント。

カープ日南2軍キャンプが打ち上げ、赤松が一本締め

中村奨成

――このキャンプで最も注目を集めたのがドラフト1位の中村奨成、地道な練習を積み重ね、1歩ずつ着実に成長しています

奨成「第1にこのキャンプしっかりケガなくやりきったっていうのも1つですけど、その中で技術的に少しでもレベルアップが出来たのかなという風に思ったので、今からもっともっと努力して、早く1軍に上がれるように頑張ってやりたいなと思います」

新井貴浩

――いっぽうチーム最年長のベテラン新井は沖縄に帯同せず、日南に残り調整を続けてきました。20年目のシーズンへ、マイペースで準備を整えます

新井「しっかり走り込みであったり、またウエートトレーニングであったり、振り込みができたので。まぁこれからね、実戦に入っていって、上げていければいいなと思ってます」

赤松真人

――若手もベテランもそれぞれ課題を持って取り組んだ2軍キャンプ、最後は胃がんからの完全復活を目指す赤松の一本締めで全日程を終えました

赤松「収穫はしっかりとケガせずできたっていうことですね。ついていけるように頑張ります」

水本勝己2軍監督の談話

水本監督「個人の力をつけるっていう課題では、うまくいってるんじゃないかなっていうのを感じます。試合を通じて成績を残しながらそうやって力をつけて、そこで戦いに挑めるような形をとっていきたいですね」

広島テレビ [27日] テレビ派 より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ