中村奨成を指導する朝山打撃コーチ「しっかりしたスイングができるようになれば、1軍で必ず活躍できる選手になると思ってる」【Jステ】

[2018年2月 カープ関連 テレビ放送]

広島ホームテレビ “Jステーション” でカープ朝山東洋2軍打撃コーチの談話が放送。キャンプを終えた期待のルーキー・中村奨成捕手に関して。

朝山2軍打撃コーチ談、中村奨成の初キャンプ

朝山コーチ「やっぱりね、甲子園であれだけホームランを打って、スゴい素質っていうか素材っていうか、ものスゴい良いモノがあるんで。そこを殺さず、でもやっぱり欠点もあるので」

朝山コーチ「金属バットっていうのは反動を使って勢いを使っても、芯に当たれば飛んでいっちゃうんで、勢いをつけて打ちたがるんですよね。体が水平するっていうか、前にちょっと流れてしまうので、その部分が1番の欠点で」

朝山コーチ「下半身をどっしりして振り切ることを特にこのキャンプは意識して練習しました。打球の飛んでる感じとか打球の強さは、2月1日よりは断然に良くなってるんで」

朝山コーチ「長いスパンで。高卒1年生なんで、特にこの1~3年ぐらいでもっとしっかりした体になってしっかりしたスイングができるようになれば、1軍で必ず活躍できる選手になると思ってる」

広島ホームテレビ [28日] Jステーション より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ