山内さんがオープン戦でアピールした選手、サード・外国人枠争いを分析【みんテレ】

[2018年3月 カープ関連 テレビ放送]

TSS テレビ新広島 “TSSみんなのテレビ②” にカープOB・プロ野球解説者の横山竜士さんが出演。オープン戦でアピールした選手とサード・外国人枠争いを解説する山内さん。

山内さんがオープン戦でアピールした選手を分析

野村祐輔

山内さん「良かったですね。キャンプの1ヶ月の調整を任させてもらってたんですけどね、この日が実戦初登板ということでね、初登板と思えないほどね、ホントにキレも良かったですし配球で、繋がりで抑えてるっていうぐらいね、明らかに相手を狙って打ち取ってましたね。開幕投手もグッと近付いたんじゃないかなと思いますね、1歩リードだと思います」

薮田和樹

山内さん「この日が2試合の登板だったんですけども、キャンプから見てましても肩も非常に調子良さそうですしね。新球のフォークなんかも試したりしてましたので、非常に良い調整ができてますね。今年もしっかり期待できると思いますね」

美間優槻

山内さん「アピールしてますね。侍ジャパンで菊池・西川・田中選手いない中でね、自分がここチャンスだと思ってしっかりアピールできてましたね。追い込まれてる中、右方向にヒットが打てたっていうのがね、非常にこういうこともできるんだぞってアピールできましたしね。同級生の鈴木誠也に負けないぞって気持ち出てますね」

――覚醒した部分とかありますか

山内さん「去年の秋のキャンプから非常に野球に取り組む姿勢が変わってきたらしいですよ、見た目に分かるぐらいですね」

メヒア

山内さん「長打力が魅力で長打を打ってるってことが非常に素晴らしいことなんですけどもね。高めの変化球にはしっかり対応できるなということがわかりましたね、これで。外側の腕の伸びたところで高めの変化球は対応できるということ、見せてくれました。あとはインサイドの速いボールをどれだけ捌けるか、っていうのをこれから見ていきたいですね」

【次ページへ】 サード争い

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ