1軍帯同が続く藤井皓哉「(キャンプの監督賞)見てもらえたんだなって」【スポラバ】

[2018年3月 カープ選手インタビュー]

テレビ新広島 “全力応援スポーツLOVERS” でカープ藤井皓哉投手のインタビューが放送。キャンプで課題としていたことや、球種の話をする藤井。

春季キャンプの収穫は?藤井皓哉

山内さん「キャンプ終わって、まだ1軍帯同してますけどどうですか?」

藤井「去年、悔しい思いもあるので、まぁここまで順調にきてるってのはスゴい自分の中では良いかなと。良い感触はあるんで」

山内さん「キャンプで課題としてたところはどんなところでしょう?」

藤井「まず真っ直ぐをしっかり投げること。調子の波を無くしてっていうか、毎日ブルペンで投げていても大きな差がないように、その波を小さくすることを意識してやりました」

藤井「真っ直ぐはやっぱりある程度投げれたなっていうのはあるんですけど、もう少し波ってのを減らしていきたいなって思いますね」

キャンプで監督賞

山内さん「急にあれは始まったの?」

藤井「そうですね、ホントに何もなく最後監督が話するんで集合してって言われて、監督賞の発表があったんで。呼ばれたことはスゴい嬉しかったですし、見てもらえたんだなっていうのはスゴい良かったかなと思います」

球種

山内さん「投球でどちらかと言うとストレートを上から投げ下ろすイメージがあるんだけど」

藤井「ボクはもうやっぱり縦回転のキレイな真っ直ぐを投げたいっていうのはずっとあるんで、そこは意識してるとこかなと思いますね」

山内さん「あと他に得意な球種っていうのは」

藤井「ストレート・フォークのコンビネーションで三振がとれればいいなっていうのは思います」

山内さん「キャンプで見た感じもストレートとフォークボール、良い感じなんだけど、あともう1つ球種を加えようとすると、今どんなことを思ってるのかな?」

藤井「スライダーですかね、やっぱ。カウントがとれて空振りがとれるのが。フォークだったらやっぱり空振りがとれてもカウント球ではないと思うんで、スライダーをもう少しカウント球として使えれるようになればいいかなと思ってます」

テレビ新広島 [10日] 全力応援スポーツLOVERS より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ