新球フォークで対右打者対策、薮田「規定投球回が1番の目標、その中でもチームで1番イニングを投げたい」【お好みワイド】

[2018年3月 カープ選手インタビュー]

NHK広島 “お好みワイドひろしま” でカープ薮田和樹投手のインタビューが放送。1番の目標は規定投球回、チーム 1番のイニング数も目標に掲げる薮田。

新球フォークボールを習得中の薮田和樹、目標は規定投球回数

薮田「1番は去年の春のキャンプで掴み取れなかった先発ローテーションに、しっかり入っていくっていうのが1番のテーマです」

――リーグ連覇の立役者になった薮田投手。ファンの人気も高まりました。先月のキャンプでは、さらなるレベルアップに向け、自身の課題に向き合いました

右バッターへの対応

――その1つが、右バッターへの対応です。薮田投手の勝負球・ツーシームは、右バッターのインコースへ落ちていきます。コースが甘くなると、打ちごろのボールになる恐れもあります。去年の成績は、右バッターへの被打率が左と比べて悪くなっています。このためキャンプでは、実戦で投げてこなかった変化球の習得を目指しました

――落ちる変化球、フォークボールです

薮田「右打者にけっこう打たれてたんで、そこを改善できるのなっていうのが1番の理想ですね」

【次ページへ】 新球フォークボール

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ