山内さんが週末のオープン戦登板投手、野村・高橋昂・アドゥワ・藤井・カンポスを解説【みんテレ】

[2018年3月 カープ関連 テレビ放送]

TSS テレビ新広島 “TSSみんなのテレビ②” にカープOB・プロ野球解説者の山内泰幸さんが出演。週末のオープン戦に登板した野村・高橋昂・アドゥワ・藤井・カンポスを解説。

山内さんが週末のオープン戦登板投手を解説

野村祐輔

――ちょっと心配なのが開幕投手を狙う野村

山内さん「そうですか?心配ですか?そんなことないと思いますよ。本人も2回以降のピッチングフォームのバランスが悪かったと言ってますけども、あとランナーを出してから連打を喰らったんですよね。そういうところのセットポジションからの投球が課題に挙がりますが、これがこの時期に出た・確認できたということで、良かったと思ってしっかりその辺は修正できるタイプのピッチャーですからね」

高橋昂也

山内さん「良かったですね、特にストレートのキレが良かったですね。どちらかと言うとスピードよりもキレで勝負するタイプなのかなと思いましたね。貴重な左の先発として首脳陣から期待が大きいですから、このままの調子で6人目を九里投手と争っていってもらいたいですね。課題を挙げるとすれば、ランナーを常に許してしまったんですね。三者凡退を早く作ることですね」

アドゥワ誠

――中継ぎ陣も熱いですね

山内さん「残り1枠を争う感じなんですけど、アドゥワ投手。初めての連投になったんですけども、これも中継ぎ投手としての必要なことですからね、連投ができるかどうか。この辺が首脳陣が判断していくところなんですけどもね。手足が長くて非常に打ちにくそうでしたね」

藤井皓哉

山内さん「藤井投手なんですけども8回9回とね、イニングを跨いだんですよね。8回も9回も先頭を四球で出塁させてるってところで、苦しいピッチングになりましたので、その辺も課題ですね」

カンポス

山内さん「やっと日本の柔らかいマウンドにも対応してきたのかなと。で、縦に落ちるスライダーが特徴なんですね。ジャクソン投手もこのスライダー得意なんですけども、彼はアメリカでも非常に奪三振率の高いピッチャーだったんですよ。三者連続三振とれるぐらいの力をしっかりアピールしてきましたよね」

――三振とれると助かりますよね

山内さん「助かりますね、特にランナーを背負って三振で抑えればランナー動くことないですから」

テレビ新広島 [12日] TSSみんなのテレビ② より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ