好調の美間、要因は「コーチが教えてくれる練習を続けてることが1番」後輩にアドバイスを求めることも【MONDAY CARP STUDIO M】

[2018年3月 カープ選手インタビュー]

FM広島 “MONDAY CARP STUDIO M” でカープ美間優槻選手のインタビューが放送。同級生・鈴木誠也らとの関わりや、好調を維持できている要因とは。

美間優槻、同級生の話&好調を維持できている要因

美間「バットは振れているんで、そこまで悪くはないと思うんですけど」

――美間選手って打った時に良い音がしますよね

美間「そう……ですかね、まぁでもけっこう自分で聞いてたら、あんまり音は気にならないっていうか、やっぱ同級生の誠也とか上の方の打球音というか、上がった瞬間の音は『うわスゲぇ』ってなりますけど」

――同期はモチベーション維持の要因になりますか?

美間「まぁライバルっていうよりかは、切磋琢磨して教え合う、まぁボクから教えることはないですけど、ボクの方がやっぱヘタなんで。まぁでも守備に関してだったら上本さんとか菊池さんとか、バッティングだったら松山さんだったり誠也だったり、色んなスゴい方がいるんで。けっこう聞いたりはしてます」

――アドバイスを

美間「求めて」

――同期の中でアドバイスをし合ったりは

美間「ボクとか高橋大樹は誠也に聞いたりはしますね」

――同級生には聞きにくいというか、聞きたいような聞きたくないようなところがあるかなと思うんですが

美間「まぁでも後輩とかにも聞いたりしますけどね。調子がけっこう悪い時とかだと、坂倉だったり後輩とかに『どう?おかしい?』みたいな、聞いたりします」

――しっかり聞く時は聞くんですね

美間「そうっすね、やっぱ一応プロなので。土生さんだったり、一緒に打ってたら、土生さんが『気になってるところをちょっと見といて』みたいな感じでボクとかにも聞いてくれたりするんで、そんなにイヤだなとは思わないです」

――選手間でお互いが高め合うために

美間「はい」

――ご自身では、何が好調を維持できてる要因だと感じますか

美間「コーチの人たちが教えてくれる練習を、やっぱ続けてることが1番だと思います」

――開幕に向けてどんなところをアピールしていきたいですか?

美間「まずはバッティングが1番なんですけど、守備もやっぱりしっかり守らないといけないんで、どっちもアピールできたらなと思います」

広島FM [12日] MONDAY CARP STUDIO “M” より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ