野村祐輔、実戦に入っての感覚「良い時と悪い時がはっきりわかるぐらい出てくれた」【みんテレ】

[2018年3月 カープ選手インタビュー]

TSS テレビ新広島 “TSSみんなのテレビ②” でカープ野村祐輔投手のインタビューが放送。コーチから一任されたキャンプでの調整や、実戦の感覚を明かす野村祐輔。

野村祐輔、キャンプ~実戦に入っての感覚

――オープン戦始まったという状況ですが、キャンプいかがでしたか

野村「昨年末からコーチの方から『キャンプの調整法は任せる』っていう風に言ってもらってて、ホントに自分のやりたいこと・やるべきことっていうのがホントにできたなというキャンプだなと思います」

――どんなことに気をつけてキャンプを?

野村「ピッチングフォームですね。それをやっぱりしっかりとしたモノ、自分のイメージしてる通りに投げられるように、ブルペンでしっかり投げられましたし」

野村「それ以外でもランニングトレーニングっていうのはしっかりと。実戦に入ってくると、トレーニングの時間がなかなかとれなかったり」

野村「投げることに調整をするというか、ちょっと落とし目でトレーニングを入ったりするのがあるんで。2月いっぱいホントにフルに使えれたのがスゴく、ありがたかったですね」

――例年になくコンディション的にも良い感じにある

野村「そうですね、良いと思います」

――実戦に入って感覚、どうですか

野村「良い時と悪い時がはっきり自分でわかるぐらい出てくれたんで、もうその方がありがたいなっていうのはありますね。それがはっきりしてるんで、シーズンに向けてはやりやすいかなと」

テレビ新広島 [15日] TSSみんなのテレビ② より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ