数学者によるカープの采配・選手起用分析「他球団よりはフレッシュな選手を使えてない、そういう分析もあります」【みんテレ】

[2018年3月 カープ関連 テレビ放送]

TSS テレビ新広島 “TSSみんなのテレビ②” でセイバーメトリクスによるカープの分析が放送。広島工業大学工学部の数学者・谷口哲至准教授によるカープの采配・選手起用分析。

数学者によるカープの采配・選手起用分析

谷口准教授「数字上から見えてシンプルに見えるのは、いかに調子の良いフレッシュな選手を使うか。例えば2軍から上がってくる選手、その状態が良い選手・フレッシュな選手を、できるだけ早い段階で使う」

谷口准教授「そういうことによって穴が埋まっていく。チーム全体としてものスゴいスコアを残すんじゃないかと」

――カープ日本一は?

谷口准教授「さっきフレッシュな選手を使うっていう面で、データ上 若干12球団の中でも低いスコアを出してる傾向がちょっとあるので。他球団よりは使えてない、そういう分析もありますので」

谷口准教授「そういうことができれば短期決戦も、短期決戦の戦い方っていうのもわかってくるので、CS も楽に勝ち上がり、日本シリーズも戦っていけるんじゃないかなと思います。やっぱりフレッシュな選手、これがちょっと今年キーになるのかなと思います」

テレビ新広島 [30日] TSSみんなのテレビ② より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ