クリケットに転向、日本代表候補に選出された元カープ木村昇吾「登っていった先にインドとかオーストラリアのトップリーグ」【お好みワイド】

[2018年4月 カープ関連 テレビ放送]

NHK広島 “お好みワイドひろしま” でクリケット選手に転向した元カープ木村昇吾選手の特集が放送。日本代表候補に選出された木村選手、その目指すところとは。

クリケットに転向、日本代表候補に選出された元カープ木村昇吾

木村「お久しぶりです、木村昇吾です。この度、プロ野球界から戦力外を受けまして、クリケット選手として新たなチャレンジを今、進めています」

――昨シーズン プロ野球の現役を引退した木村昇吾選手、37歳です。クリケット場のある栃木県佐野市へ東京の自宅から毎週末通い、日本代表の選手を相手に今年1月から練習を始めています。野球と同じようにボールをバットで打つクリケット、しかし大きく違うのが、ワンバウンドのボールを打つこと。その対応に木村選手は苦労しています

木村「野球をやってたっていうそのスイング、っていうのが抜けないっていうのもあるんですけど、それを生かしつつとクリケット仕様にアジャストしていくっていう作業。その難しさ、逆にこうやる気を起こさせるというか、感じでやってます」

――木村選手は横浜からトレードで移籍した広島で1軍に定着、持ち味は守備力と強肩。さらに俊足を誇りチームに欠かせないユーティリティープレイヤーとして活躍しました。その後 西武に移籍しましたが、戦力外通告を受け12球団合同トライアウトに挑戦。フェンス直撃のバッティングを見せるなど手応えはありましたが、獲得のオファーはなく現役引退。直後に関係者から声を掛けられクリケット挑戦を決断しました

木村「もっと野球をしたかった、正直に言うと。不完全燃焼ですかね」

木村「こうやって誘っていただいた、声をかけていただいたっていうのも何かの縁だし、スゴいありがたいことだと思うんですよね、アスリートとしてまだチャレンジできるということ。だからもうその一心ですよね」

【次ページへ】 日本代表候補選手になった木村選手が目指すところ

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ