北別府さんが先発陣、薮田&岡田をチェック【5up!】

[2018年4月 カープ関連 テレビ放送]

広島ホームテレビ “みみよりライブ 5up!” で毎週月曜日恒例、北別府学の週刊 GO up!が放送。先発の薮田和樹&岡田明丈投手を分析するぺいさん。

北別府さんが先発陣、薮田&岡田をチェック

――今シーズン、カープが挙げた勝利数6のうち、先発投手に勝ち星が付いた数。これはどのように見ますか

ぺいさん「7試合連続5点以上取りましたよね、やはり打線がだいぶ点を取ってくれることによって、先発ピッチャーに勝ちが付いてるってことだと思いますね」

岡田明丈&薮田和樹

薮田和樹

ぺいさん「昨年とストレートはあまり変わりなく良いと思うんですね。ただ昨年うまく使ってたツーシーム、ちょっと低めに変化する落ちるボールなんですけど、昨年は良い高さからボールゾーンへ落ちてたんですけれども、振ってくれてました。それが今年はボールゾーンからボールゾーンにいきますから、それは振ってくれないわけですね。そのためにどうしても四球が増えてるっていう状況ですね」

――わかりやすい原因みたいなものは

ぺいさん「昨年あれだけの勝ち星挙げてますんで、相手チームは研究してますよね。で、やはりそういう意味ではですね、良いところから落ちてたものがゾーンに来ないですから。なるべく振らないつもりできてますんで、余計に振ってくれないですよね」

――改善するには

ぺいさん「やはりコントロールを磨いてくしかないんで、投げ込んだり、フォームをもう1回、っていう形でいくしかないし、あまり良いとこを狙おうとせずに、けっこうボールがきてますから、甘いところから入って早めにカウントを稼いで、そして低いボールであればまた振ってくれる可能性も」

岡田明丈

ぺいさん「今年特に課題としてた腕を振ろうという気持ちがかなりあって、オープン戦なんか見るともう、腕も振るんですけど、体全体を使って頭まで振ってたんですよね。それがこの間のゲームを見ると、やはり腕の振りも良いんですけど、あまり体全体であおったような振り方をしなくなりましたんで。頭がしっかり残ることによってコントロールも良いですし、ですから岡田の場合は逆に先に先にストライクで追い込んで、自分が有利な状態で勝負できてますんでね」

――今後岡田投手に期待することは

ぺいさん「やはり若いですしね、そういう意味ではイニングを延ばすようなピッチングに変わっていって欲しいなと思いますね」

――イニング数を延ばすためには

ぺいさん「ストライクが先行してますんで、無駄球を減らして球数を減らす、そういうピッチングをしていけばやはりイニング延びてきますんで。だいたい100球で代えますんで、そういう意味ではやはり無駄球をね」

先発ローテ投手陣

ぺいさん「どの投手にとっても初めての登板、前回は横浜あれでしたけども、1回投げればある程度リラックスできますんでね、持ち味出てくると思います」

広島ホームテレビ [9日] みみよりライブ 5up!(ごーあっぷ) より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す